オルニチンを摂取する時間帯や回数は

サプリメントは摂取するタイミングや回数が大切

あまり知られていませんが、サプリメントは摂取するタイミングや回数が大切な食べ物です。

例えばダイエットのために食物繊維は食事前30分~1時間に摂取すると、食事中にしっかり働いて、不必要にカロリーを摂取しなくて済みます。

あるいは睡眠の質を向上させるハーブ類であれば、寝る30分~1時間に摂取することでより良い睡眠導入効果が期待できます。

食後の糖や脂肪の吸収を穏やかにする成分であれば、食後すぐに摂取することで最大の効果が得られます。

また、可能であれば1日の必要量を数回に分けて摂取することで、体内に入った有効成分が無駄に排出されず、しっかり使い切ることができるのです。

起床後の朝食前30分頃のオルチニンサプリの摂取がおすすめ

オルニチンは成長ホルモンにも関連した物質ですから、最も成長ホルモンが分泌されやすい睡眠中に体内にたっぷりあるように仕向けてやりたいところです。

しかしながら食後の血糖値の高い時間帯には成長ホルモンの分泌が阻害されますから、血糖値が落ち着く食後6時間を経過した時点で摂取することが望ましいということになります。

でもそうすると夜中の12時に寝るとして夕方の6時には食事を終えていなくてはいけないことになってしまいます。現代社会を忙しく生きているわれわれにはちょっと無理な相談です。

そこでお薦めなのが、起床後の朝食前30分頃のオルチニンサプリの摂取です。

これなら血糖値に邪魔されることがなく摂取できますし、オルニチンは少量とはいえ脳下垂体にとどめておくことができるので、必要になったらそこから自動的に放出してもらえばよいのです。