オルニチンは持久力アップと疲労回復にも効果がある

オルニチンの摂取で肝臓を労わり肝機能を維持

オルニチンには、ある種「若返り的効能」があるようですが、では別に若返ることを期待していない年齢層の若者にとってオルニチンサプリを定期的に摂取する意義があるのでしょうか?

ちょうど40代というのは働き盛りの年齢です。

毎日夜遅くまで仕事をし、仕事の一環で酒を飲み、週末には家族サービス。

若いからこんなことができるのだと思いますが、少しずつ体力に翳りが見え始めると、まずは家族サービスを切り捨て、次に飲み会を減らし…。

仕事の効率を維持するためにどんどん切り捨てていく結果になるのです。

そこで若いうちから定期的にオルニチンサプリを摂取していると、持久力アップと疲労回復度がよくなるといわれています。

持久力の高い人は低い人と比べて、同じ運動をしていても血中アンモニア量が上昇しにくい、すなわち肝臓で効果的にアンモニアを分解できているそうです。

肝臓でアンモニア分解に必要な物質はオルニチンですから、若いときからの定期的なオルニニン摂取は肝臓の働きを改善・維持して、持久力のある体を作ってくれるのです。

また肝臓の働きがよければ疲労回復が早く、ストレスをためにくい体を作れると考えられていますから、ここでもオルニチンの継続的な摂取が効くのです。

若いからこんなものいらない!ではなく、若いうちからオルニチンサプリを定期的に摂取し続けることで肝臓を労わり、肝機能を維持して、年齢を重ねても疲れを知らない、持久力のある若い体を作っていきたいですね。